FC2ブログ

2015/03/18

✐ 取扱事業者登録完了 ✐

先日、ブログに掲載致しました「介護保険住宅改修工事」で少し触れていましたが、介護で「要支援・要介護者」の方が在宅での生活に支障がないように手摺り等の工事を行った時にかかった費用について、横浜市は一定の限度額内で介護保険住宅改修費として介護保険から給付費の払い戻しがございます通常、工事完了後に工事代金を工事業者へお支払頂いた後で区役所に保険給付分を請求する仕組み(償還払い)になっています。 横浜市では、平成13年10月1日より、ご利用される方が工事業者に保険給付分の受領を委任し、ご利用される方は自己負担分のみを工事業者へ支払うことにより住宅改修サービスが利用できる制度(受領委任払い)を導入されていますこの制度を利用頂くお客様の費用ご負担を軽減できるよう、事前に工事業者が受領委任払い登録事業者として研修を受けております私共も、昨年12月の研修を受講して平成27年4月1日より受領委任払い登録事業者として横浜市のHPで掲載される事になりました

             PICT0955.jpg
          「 受領委任払い取扱事業者登録通知書 」

リフォーム工事を行っている中で、お客様自身がこのような制度がある事をご存じの方はあまりいらっしゃらないように感じておりますその他の地域でも、工事に関わる費用の助成制度がございます。私共では、制度の勉強や研修を重ねて、工事のご依頼を頂いた中でご提案していきたいと存じます今回の受領委任払い登録事業者について、詳しくは下にHPリンクを貼っておきますのでご覧頂ければと存じます

        横浜市 健康福祉局  住宅改修受領委任払いとは
こちらの文字にカーソルをあててクリックして下さいね

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
蝶が舞うリースの時計
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる