FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
12月24日本日はクリスマスイヴ午後から曇り空になり、暗くなるのも早く冷え込んできました年末のご挨拶まわりの時、クリスマスリースをお渡しさせて頂いていて、今年もまた作成致しました今年は店舗を構えて初めて迎えるクリスマスなので、少し大きめのクリスマスリースを作成して飾りました

 リース①   クリスマス飾り
  「作成したクリスマスリースの一部」    「お店入口のクリスマスリース飾り」

花目が付いたミモザの枝を沢山頂いて作成するのですが、ミモザだけでもとても良い雰囲気ですよ来年の春先には、ミモザが黄色に咲いたものでリースを作って飾る予定なので、今からとても楽しみですあっという間にクリスマスも終わって、学生の方々は冬休み大人もあと少し頑張ったらしばしのお休みです年末は気忙しくなってまいりますので、怪我や事故に気を付けて残りの日々、頑張ってまいりましょう

pagetop
昨日、東京では初雪を観測したとの事やはり、今年は寒さが厳しい年となりそうですね昨晩、車の外気温度計は3℃と表示していたので、もしかしたら明日は凍るかなと思っていたら予測通り今朝は辺り一面、雪が積もったように霜で真っ白になっていました出勤途中にある畑には、5cm程の霜柱が立っていました

  霜柱①     霜柱②
    「霜柱が一面にできた畑」        「霜柱の大きさを比較」

ここ数年は、12月にこんなに立派な霜柱ができる程冷えることがなく、久しぶりの自然現象にワクワクしてしまいました今年も残すところあと10日となりました急に寒くなったり、冬恒例の風邪も流行り出しています楽しいクリスマス年末新年を迎えられるよう、皆様しっかり予防して頑張りましょう

pagetop
いよいよ2013年も残り1ヶ月を切りました皆様にとって、今年はどんな1年でしたでしょうか今年は秋が短く急に寒くなり、天候もこれから更に寒い冬になるとの予報となっているので暖を取る対策をしっかり行いたいところです

今回は、伝導熱と遠赤外線の輻射熱によって、足元から体の芯まで温める「頭寒足熱」の暖房システム、電気の床暖房をご紹介致しますお打ち合わせの上、工事日数も短くゴミも軽減することが出来ました

 ≪施工について、既存の床の上に新たにフローリング材を張る方法で施工しました。電気式床暖房シートの厚みは、熱線フィルムが0.3mm、熱線フィルム保護材の活性炭シートは0.7mm、フローリング材はクッション材付床暖房対応で13.9mm。厚み合計は約15mmで厚み分床面が高くなりましたが、まわりの扉や窓に干渉する問題も対応できましたので、既存の床解体の必要がなくなり日数や廃材等が軽減できました。≫

       床暖房①-1      床暖房②
    「家具を移動し施工準備」  「床を接着剤で固定、配線用穴あけ」

   床暖房③   床暖房④
「熱線フィルム保護材、活性炭シート設置」 「厚さ0.3mmの熱線フィルム敷き」

   床暖房⑤   床暖房⑦
  「熱線フィルムがずれないよう固定」「扉段差部分は段差解消部材取付」

  床暖房⑧  床暖房⑨
「リビングからキッチン側へ張り進めます」「落ち着いた雰囲気になりました」

      床暖房⑩       床暖房⑪
「左下が床暖房用コントローラー」 「家具を配置して出来上がりです」

この電気式床暖房は100V、200Vの2種類があり、今回は200Vにて施工致しました。熱線フィルムの幅は3タイプ、長さは303mmピッチです。3タイプの幅をうまく組み合わせて無駄のない施工が可能で、1つのコントローラーで2箇所の電源入り切り設定が可能です。電気代もガス温水式床暖房使用時のガス料金と比べて3~4割程お安くなります。電気式床暖房は、電源を入れるとすぐに温まるので寒い冬場は本当に助かりますね今回の電気式床暖房は、施工時点での商品保証は5年ですが、メーカー様ホームページよりオーナー様登録を行うと25年の保証期間が追加されてトータル30年保証となり安心です。よく使用するコントローラー部分は通常2年、オーナー様登録で最大4年保証が適用されますまた、ガス温水式床暖房はガスをエネルギー源として、床暖房・給湯・浴室暖房乾燥を組み合わせ、住まい全体を快適にしていくシステムプランもございます今後、床暖房をご検討されているお客様がいらっしゃいましたら、1度比較してみてはいかがでしょうか下に参考となるリンクを貼りましたので、是非一度クリックしてご覧下さいね

    電気式エコ床暖房     プリマヴェーラ
    床暖房兼用フロア材    ネダレス145ニューフォルテ 
    ガス温水式床暖房     東京ガスホームページ 
          
  上記分の右側(下線が付いている文字)部分に
       カーソルを合わせてクリックするとご覧いただけます
pagetop
蝶が舞うリースの時計
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。